技術講習会

保護継電器の取扱いや受電設備の管理実務について、技能や知識の習得を目的とした実習主体の講習会を行います。

技術講習会とは

創立以来50年余で培った電気の保安管理に関するノウハウをベースに、経験豊富な講師陣が当協会の研修設備を使用して参加者全員が実習を体験できるよう指導し、保護継電器の取扱いや電気設備の管理実務に必要な点検、測定、試験などの知識・技能を習得していただきます。

必ずご確認ください

講習内容

技術講習会の教育カリキュラムは2コースを用意しています。
受講される方のお仕事に合ったコースをお選びください(お一人あたり受講料、講習内容、講習の日程等は、ご希望のコース内容 (青字)をクリックしてご確認ください)。

受講までのお手続き

お申込みは、ご希望のコース内容をクリックして、受講日程をお選びください。
詳しくは各コースに「お申込みから受講までの流れ」を記載しています。

  1. お申込みは当ウェブサイトからお願いします。電話やFAXでのお申し込みはお受けできません。
    お申込みは先着順とし、定員に達し次第受付を終了させていただきます。
  2. 講習日(講習開始日)の前月1日に、お申込みいただいたメールアドレス宛てにお支払い方法をご案内いたします。※領収書は発行いたしません。
  3. 受講料の入金を確認次第、受講票を電子メールでお申込者さま宛てにお送りしますので、受講コース、講習日、講習会の会場、受講者名をご確認ください。
  4. 受講票の注意事項をご確認の上、指定の会場までお越しください。受講票はプリントアウトのうえ必ず持参してください。

開催場所

会場のご案内

コース内容・対象者

Fコース

保護継電器取扱実習 基本コース

対象者:保護継電器試験の技能や知識を習得したい方

Gコース

電気設備管理 実務コース

対象者:電気設備の管理知識や技能を習得したい方

開催場所

会場のご案内

受講のお申込みは、各講座の開催スケジュールからお申込みください。

お問い合せ

閉じる